乃木坂46の中田花奈が、“ヲタ活”を辞めたことが話題になっています。

 

中田がアイドル好きなのは、ファンには有名な話です。

 

アイドル好きと言ってもAKB、ももくろ、ハロプロと言ったメジャーなアイドルではなく秋葉原を中心に活動しているいわゆる地下アイドルを専門としているようですね。

 

また、「特定のアイドルだけ」というわけではく、色々なアイドルのライブを見て回っているのです。

 

 

※地下アイドル…メディアにはほとんど露出せず、LIVEやイベントなど中心に活動するアイドルのことです。。。

ダウンロード (16)

スポンサーリンク

アイドル好きとしての略歴

小学1年生の時、モーニング娘。を好きになり、田中れいなや松浦亜弥のコンサートに行った。
小学4年生の時にはメイクに興味が湧き、アイドルよりモデルの舞川あいくを好きになった。
中学2年生の時、AKB48が好きな友達がきっかけでAKB48の「10年桜」を聴き、モデルでありながらアイドルでもあった篠田麻里子に惹かれた。
そこからAKB歌劇団の宣伝写真を通じて柏木由紀を好きになり、柏木由紀の所属するAKB48チームBの公演へ行くようになった。
公演ではAKB48チームBの公演チケットより研究生の公演チケットの方が当たりやすかったため、研究生の公演を観賞する機会が増えた。
その影響でテレビに出演していなくても現場で頑張っているアイドルに惹かれるようになり、柏木由紀・森高千里など、パフォーマンス能力のあるアイドルに憧れるようになった。
それ以降、他のアイドルの公演も行くようになり、愛乙女★DOLL、Doll☆Elements、東京女子流、SUPER☆GiRLSなどを観賞した。

小学1年生で、モーニング娘。とかライブにいくとか。。

 

これは、父親の影響をもろに受けていませんか?

 

とかってに思ったりしました。。

スポンサーリンク

ヲタ活の1日

そんな彼女の”ヲタ活”を「乃木坂工事中」で特集を組んでいました。

 

1.まず秋葉原のアイドルの聖地ソフマップで、本日のスケジュールを確認する。

 

2.ライブまで時間があれば一人カラオケ

 

3.1組目のライブへ「地蔵」として参加。

 

4.1組目ライブ後に、グッズ売り場へ。グッズを購入しながらアイドルとちぇきしたり握手したり。。

 

5.2組目のライブまで時間が在るので、やはり一人カラオケで時間を潰す。。

 

6.2組目のライブへ「地蔵」として参加するも、途中からノリノリへ。

 

7.2組目のライブ後に、グッズ売り場へ行くも「無銭」のためアイドルへ近づかず。。

 

※地蔵…ライブ中に一切動かずじっとして鑑賞している人の事。

 

※無銭…グッズ売り場などでアイドルとのコミュニケーションは、CDなどグッズを買わずにとるのはマナー違反とされる。

なので、放送では彼女は「無銭なので…」と、アイドルに近づかなかった。

 

スポンサーリンク

とりあえず大きいので置きますね

 

とにかく大きい・・・(何が?)

ce748502-s.jpgnakadakanamuneyuregif.gif

 

まとめ

そんな中田が、トークライブ「755」でファンから、その特集が放送された後に変わったことは何かあったかと質問されると、「ヲタ活やめた」と回答しました。

 

きっかけについては、触れられていませんが上述の通り、かなりのアイドルマニアなのでそんな簡単に辞められるのでしょうか?

 

恐らく一時的な活動中止だと思うのですが、真相はわかりません。

 

大人な事情的な話をすると、乃木坂46というメジャーアイドルとは言え「キャラクター」は重要で中田の「アイドルオタク」キャラは乃木坂の中では重要ではないでしょうか?

 

確かに、他のメンバーでもアイドル好きはいますが中田は群を抜いているかなと思います。

 

本当にヲタ活を一切辞めたのであれば・・・

 

ものすごい転機があったとしか思えませんが・・・


テレビで放送されない乃木坂の動画をスマホで見るには?

スポンサーリンク