今回は、筆者の推しメンでもある、若様こと「若月祐美」さんを、出身高校、大学、そしてアイドルとして活動しながら続けている芸術への探求について掘り下げていこうと思います。

周知とは思いますが、まずはプロフィールからご紹介。

スポンサーリンク

プロフィール

若月祐美

www.btfq.com

出典: https://matome.naver.jp

愛称 わか
若様
ゆみちゃん
生年月日 1994年6月27日
現年齢 22歳
出身地  静岡県富士市
血液型 O型
身長 157 cm

もっと掘り下げプロフィール

2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格した若月祐美さん。

きっかけは、高校2年生の夏、インターネットで乃木坂46の1期生オーディションを見つけて応募したそうです。

若月祐美さんが乃木坂46のオーディション応募用に撮った写真(左)と、同じ場所、同じポーズで撮影した写真がありましたが、「かわいい」から「きれい」に変わっている姿が見れますね。

yumi_wakatsuki_02 yumi_wakatsuki_03

出典: http://natalie.mu

出身高校は!?

ただ、当時通っていた高校が芸能活動に厳しかったため、静岡県の高等学校から東京都の高等学校へ転校したようです。

地元静岡県の高校はカトリック系の女子中高一貫校。お嬢様学校のようですね。当時から美術大学を目指していたそうです。その才能はかなりのもので「絵画教室」にも通って実力に磨きをかけていたそうです。

若月祐美さんは、プロフィールにも書かれていますが、静岡県富士市出身。中高一貫校である「静岡雙葉高校」出身です。オーディション応募用の写真を見る限り、高校時代からファンが居たんじゃないかなぁと思うほど「かわいい」ですね。

静岡雙葉高校

yumi_wakatsuki_04

出典: http://shizuoka.itot.jp

大学は!?

そして、東京都の高校を卒業後は、地元静岡の大学へ進学したようです。

情報では、若月佑美さんが通っていると言われている大学は「常葉大学」そこの造形学部が濃厚と言われています。アイドル活動をしながら地元である静岡へ通学はかなり大変だと思いますが、若様ならやり遂げるでしょう。

大学のキャンパスに、若月祐美さんが居たら。。。ん~ちょっと想像つきませんね。

常葉大学 静岡キャンパス

yumi_wakatsuki_05

出典: http://shizuoka.itot.jp

スポンサーリンク

かわいいだけじゃない若月祐美!?

若月祐美さんはアイドル活動をしながら、絵の才能を磨き2012年「第97回二科展」に初入選を飾ります。

二科展は、数多くの芸術家を輩出した有名な展示会で、画家の登竜門とも呼ばれています。

100年以上の歴史があり、日本三大絵画展と言われるほどなのです。芸能人としてはこれまでに工藤静香さんや押切もえさんらが入選しています。

若月祐美さんは、4部門の中からデザイン部門で芸能人として初入選、2014年には2作品同時入選の快挙を成し遂げています。そして2012年から現在まで5年連続の入選を果たしています。

このことから、若月祐美さんの芸術への本気度が伝わってきます。

これまでの二科展入選作品を振り返ってみましょう。一緒に写る彼女の表情にも注目してください。

とにかく「かわいい」ですから・・・(念押し)

第97回二科展 「食と地球」

【若月佑美さんのコメント】

「乃木坂46の仕事中に親から連絡がありました。最初聞いた時はびっくりして、本当に嬉しかったです! でも『二科展』は、もっと上の賞もあるので、今後もチャレンジしていきたいと思っています」

引用: http://npn.co.jp

 

yumi_wakatsuki_06

出典: nogizora2nd.net

スポンサーリンク

第98回二科展 「FOOD CHAIN」

【若月佑美さんのコメント】
『素直に嬉しい気持ちでいっぱいです。特技という特技を持っていない私ですが唯一昔から趣味の範囲ながら続いているのが絵画でした。なのでこうしてまた去年に引き続き自分が好きで描いているデザイン画を二科展入選という形で評価をして頂けたのは凄く有り難く光栄なことだと思っています。本当にありがとうございます。美術に関してはほぼ独学なので、あまり大きな事は言えませんが、これからも自分なりに頑張ってもっとよい作品を作れるように勉強していこうと思っています!!アイドルは沢山の方に『夢と愛と笑顔と幸せ』を届ける仕事だと思っています!!なのでいつか私が描く絵画でも沢山の方に『夢と愛と笑顔と幸せ』を届けられたらいいなと思ってます!!皆さん良ければ見に行ってください!!

引用: http://blog.nogizaka46.com

 

yumi_wakatsuki_07yumi_wakatsuki_07_1

出典: http://img.nogizaka46.com

 

第99回二科展 「ユニセフの活動」と自由テーマ

この年は「自由」をテーマにしたA部門(左)、「ユニセフの活動」をテーマにしたC部門(右)の2部門に同時入選。「二科展」99回の歴史の中で、芸能人の作品が2作品同時に入選するのは初の快挙。

【若月佑美さんのコメント】

今年も二科展に入選しました!
今回は2部門に作品を出展していたのですが、どちらも入選を頂けて本当に有難いです。
プリンシパルと並行して
作品制作をしていたので
今年は少し大変でしたが
皆さんに見ていただける結果になったので嬉しいです*\(^o^)/*

引用:  http://blog.nogizaka46.com

 

yumi_wakatsuki_09 yumi_wakatsuki_08

出典: http://nogizora2nd.net

スポンサーリンク

第100回二科展 自由テーマ

【若月佑美さんのコメント】

「アイドルとして自分がうれしいのは、人が笑顔になってくれることなので、この絵をみて世界中が笑顔になってほしいです」

今後の夢については「入選できることはうれしいし、来年は特選を狙いたい」といい、「今年、乃木坂カフェのグッズや、舞台のイラストなどデザインの仕事をさせてもらえて、実現できてすごくうれしかったので作品をみて、多くの人に興味を持ってほしいです。アーティストの方と、コラボしたりできればうれしいです」と意欲を見せた。

引用: http://www.oricon.co.jp

 

yumi_wakatsuki_10

自由テーマで”KAN(環・歓・勘・冠)”を表現。

出典: http://nogizora2nd.net

 

第101回二科展 自由テーマ

【若月佑美さんのコメント】

嬉しい事があると人は笑う。悪事を企んでいる人も笑う。世の中には愛想笑いという言葉すらある。笑うって一体なんだろう?本当の笑顔って何だろう?と、「笑い」や「笑顔」を疑問視しながら作品を作りました。また5年連続の入選を本当に嬉しく思うと同時に、いつかは入賞出来るように頑張ります!

引用: http://news.ameba.jp

 

yumi_wakatsuki_11

自由テーマ”笑み”を表現。

出典: http://nogizora2nd.net

スポンサーリンク

まとめ

過去の作品を一覧で見ると、これもまた「かわいい若月祐美」から「大人な感じの若月祐美」に変化しているさまを感じます。

若月祐美さんは入選のさらに上の入賞を目指しているんですね。

若月佑美が応募しているデザイン部は、1300点近くの応募に対して入選が300名。

その中で入賞が50名ほどだそうです。入選の倍率は4倍で入賞の倍率は26倍!!

若月祐美さんの二科展への応募は、審査員側になれる条件でもある13回連続入選を目指しているので、これからも応募することは期待できます。

6年目は入賞へ向けて健闘してほしいです!

そして、中学、高校、大学と芸術に打ち込んだ成果が今後色々な場面で花開くことに期待します。


テレビで放送されない乃木坂の動画をスマホで見るには?

スポンサーリンク