同じ坂道シリーズに属する乃木坂46と欅坂46。

乃木坂46は今や押しも押されもしないトップアイドルですが、乃木坂46に負けじと欅坂46も着実に人気・知名度を上げ2016年には紅白歌合戦に出場するほどのグループとなりました。

今回は姉妹グループである乃木坂46と欅坂46の違いについて考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

乃木坂46と欅坂46の違い:グループ制

http://fanblogs.jp/nogizakafan/archive/751/0
出典:http://fanblogs.jp/

まず乃木坂46と欅坂46の大きな違いはグループ制の有無です。
乃木坂46にはチームやグループといったものがなく「乃木坂46」ただ一つです。

一方の欅坂46には「欅坂46」と「けやき坂46」という2つのグループがあります。
漢字欅とよばれる「欅坂46」には1期生メンバーが所属しており、欅坂46の下部組織的な位置づけである「けやき坂46」はひらがなけやきと呼ばれ2期生が所属しています。
(例外として長濱ねるは両グループに所属しています。)

乃木坂46では2期生の育成があまり上手くいかなかったこともあり、欅坂46では2グループ製としするだけでなく、けやき坂46での単独講演を行うなど後継メンバーの育成にも力を入れています

スポンサーリンク

乃木坂46と欅坂46の違い:メンバーの知名度

https://news.dwango.jp/2016/05/01/87691/idol/
出典:https://news.dwango.jp/

続いての乃木坂46と欅坂46の違いはメンバーの知名度でしょう。

乃木坂46の方が活動期間が長くソロ活動を行っているメンバーが多数いるために各メンバーの知名度が高いですが、欅坂46で知名度が高く世間で認知されているのは「平手友梨奈」と「長濱ねる」の2名しかいないのではないでしょうか。
欅坂46の場合は活動期間が短いというのもありますが、山口百恵の再来とまで言われる平手友梨奈の強烈な存在感の影響で残念なことに他メンバーが霞んでしまっていると感じています。

AKBグループでも最初に結成されたAKB48はそれなりに知名度のあるメンバーが揃っていましたが後続グループのSKE48やNMB48では1,2名しか知名度が高いメンバーがいませんでした。

乃木坂46と欅坂46もAKBグループと同じような感じになってしまっていると個人的には思います。

乃木坂46と欅坂46の違い:曲調

http://keyakizaka46torimatome.com/keyakizaka46/post-678/
出典:http://keyakizaka46torimatome.com/

続いての乃木坂46と欅坂46の違いは曲調です。
改めて両グループのデビュー曲を聴いてみてください。

 

乃木坂46はアイドルらしいポップな曲調が多いように思いますが、欅坂46はアイドルっぽい曲調というよりも大人っぽい曲調となっている印象です。
(欅坂46はまだ4曲しかシングルをリリースしていませんが)
これもセンターを勤める平手友梨奈が影響しているのでしょう。

ただ、乃木坂46も17thシングルのインフルエンサーで大人っぽい曲調にPVとなっていたのでこれからは大人っぽい路線になっていくのかもしれません。

スポンサーリンク

明確な違いを探すのは難しい?

http://www.musicman-net.com/artist/64060.html
出典:http://www.musicman-net.com/

以上、乃木坂46と欅坂46の違いをご紹介しました。

AKBグループは地域毎にグループが分かれています。
ですのでそれぞれのグループの特徴や個性がはっきりしていて違いが分かりやすいのですが、乃木坂46と欅坂46はどちらも本拠地が東京となっていますので明確な違いを探すのが難しい面があります。

とはいえ乃木坂46と明確な違いを生み出さない限り欅坂46がトップグループとなるのは難しいと思います。
これからも姉妹グループで切磋琢磨を繰り返してどちらも日本を代表するグループになって欲しいと思います。


テレビで放送されない乃木坂の動画をスマホで見るには?

スポンサーリンク