2017年を締めくくる歌の祭典、NHK紅白歌合戦の出演者が発表されました。

我が乃木坂46も3年連続3回目の出場となりました。パチパチパチ~

これは、大変喜ばしい事であり、名だたる出演者の仲間入りを果たした証でもあります。そして、気になるのは、「何を歌うのか?」というところになってくると思います。

今回は、乃木坂46が紅白歌合戦で、これを歌うであろう楽曲の大胆曲名予想をしたいと思います。

スポンサーリンク

乃木坂46のバスラを見逃している人はコチラへ

乃木坂46紅白歌合戦の軌跡

2015年リリース楽曲

記念すべき初出場となったこの年、何を歌うのか?気になりましたね。乃木坂46がデビューして2015年の紅白出場決定までに、13枚のシングルが発売されていたので正直ドキドキしていたことを思い出します。
一般的にはその年でリリースされた楽曲から披露するのでしょうが、乃木坂46にとっては初出場!大事なステージだったことでしょう。
ちなみに2015年にリリースされた楽曲は以下の3曲でした。筆者の予想はこの3曲に反して4thシングル『制服のマネキン』と予想してました。
出典: https://matome.naver.jp

11thシングル 「命は美しい」 (2015年3月18日発売)

出典: https://matome.naver.jp

12thシングル 「太陽ノック」 (2015年7月22日発売)

出典: https://matome.naver.jp

13thシングル 「今、話したい誰かがいる」 (2015年10月28日発売)

出典: https://matome.naver.jp

有力視されていた楽曲は、13thシングル 「今、話したい誰かがいる」だったのではないでしょうか。

2015年 紅白歌合戦披露曲

5thシングル「君の名は希望」

出典: https://matome.naver.jp

出典: https://www.google.co.jp

この曲は「乃木坂46の代表曲」また「乃木坂46を定義づけた曲」とも称され、乃木坂46のメンバーやファンの皆さんも大切にしている楽曲でもありました。そう考えると納得の披露曲ですよね。

2016年リリース楽曲

2016年は以下の3曲がリリースされていましたが、それぞれに意味のある楽曲でもありましたね。

14thシングル 「ハルジオンが咲く頃」 (2016年3月23日発売)

出典: https://matome.naver.jp

15thシングル 「裸足でSummer」 (2016年7月27日発売)

出典: https://matome.naver.jp

16thシングル 「サヨナラの意味」 (2016年11月9日発売)

出典: https://matome.naver.jp

14thシングル 「ハルジオンが咲く頃」は、”まいまい”こと深川麻衣さんの初センター&卒業曲。15thシングル 「裸足でSummer」は、斎藤飛鳥さんの初センター曲。16thシングル 「サヨナラの意味」は、橋本奈々未さんの初センター&卒業曲となっていました。冠番組内でも「橋本奈々未さんがセンターになると卒業」という都市伝説がささやかれていましたが、現実になろうとはその時は思ってもいませんでした。

スポンサーリンク

2016年紅白歌合戦披露曲

16thシングル 「サヨナラの意味」

出典: https://www.google.co.jp

橋本奈々未さんの卒業もあり、この楽曲になったと推測されますが、それだけでも無いんですよね。

日本レコード協会が発表している、発売日からの累計正味出荷枚数が一定数を超えた場合、基準にしたがってゴールドディスクの認定するのですが、、、

この基準に従って、「サヨナラの意味」が乃木坂初のミリオンとなり、ゴールドディスクの認定されているのです。この事も選曲された大きな要因となっているでしょう。

そして・・・ 2017年は?

気になる2017年にリリースされた楽曲は以下の3曲。

17thシングル 「インフルエンサー」 (2017年3月22日発売)

出典: https://matome.naver.jp

18thシングル 「逃げ水」 (2017年8月9日発売)

出典: https://matome.naver.jp

19thシングル 「いつかできるから今日できる」 (2017年10月11日発売)

出典: https://matome.naver.jp

3曲ともに2017年を代表する楽曲!!

乃木坂46初となるミリオンセールスとなった「インフルエンサー」。3期生がセンターに抜擢され2作連続のミリオンとなった「逃げ水」。そして、映画「あさひなぐ」の主題歌となっている「いつかできるから今日できる」と、2017年歌の祭典を飾るにふさわしい楽曲が揃っています。

この3曲を2016年の選曲基準に照らしてみると、、、なんと!3曲ともに日本レコード協会が発表しているミリオン対象となるのです。スゴイ事ですよね。

さて2017年の紅白披露曲は?!

筆者の大胆曲名予想は!

17thシングル 「インフルエンサー」とさせて頂きます!

なんといっても、自身初のミリオンセールスを達成!そして2012年2月のデビュー以来6年目にして、奇しくも46人体制になったタイミングで、100万枚を突破するという神タイミング!

さらに、2017年上半期写真集女王の白石麻衣さんが西野七瀬さんとWセンターを務める今楽曲は、乃木坂46史上最も高速なダンスで話題になり、まさに、紅組勝利のカギになる盛り上がりになること間違いなしです!

そして…「ヒム子」の存在を忘れてはいけない!

紅白の副音声ではお馴染みとなっているバナナマンですが、副音声席での乃木坂メンバーとの絡み、これをステージでやって欲しいものです。

6月に放送された「テレ東音楽祭2017」での共演をきっかけに、同番組でのダンスを失敗したことを悔やみ神宮球場でのサプライズ出演、そして、乃木坂工事中での「これで、俺たちの“インフルエンサー”は終わりだね」と言う日村さんに対して、設楽さんは「ツアーはこれからだから、いつヒム子が出るか分からない」と“予告”発言

これら全てが大胆曲名予想「インフルエンサー」の伏線である事を願うばかりです。

出典: https://www.google.co.jp

 まとめ

正直!3曲メドレーが聞きたいですね!贅沢な願いですが…

どちらにしても、乃木坂46の紅白出場は始まったばかり、今度はトリ!そして…司会の座も狙って欲しいものです。

スポンサーリンク


テレビで放送されない乃木坂の動画をスマホで見るには?

スポンサーリンク