乃木坂のエース?いないとだめな存在生駒里奈!!

 

いこまちゃんは今ではいなくてはいけない存在だと思います!

 

そんないこまちゃんが乃木坂始まって以来センターをつとめて5枚目までやって

その後センター落ちした理由について迫るぞ!

スポンサーリンク

プロフィール

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

本名  生駒里奈
ニックネーム  いこまちゃん、いこたん
 生年月日  1995年12月29日(21歳)
 血液型  AB型
 身長  154cm
 出身地  秋田県
事務所 乃木坂46合同会社

 

いこまちゃんてどんな存在?

いこまちゃんは乃木坂ファンにとったら乃木坂にはいなくてならない存在だなって思うと思う。

 

自分もまだ乃木坂を知らないころいこまちゃんて誰?と聞いたときに乃木坂のセンターときくと

顔はすぐうかんできましたね。

 

このとおりいこまちゃんは乃木坂デビューから5枚目シングルまでセンターを努めていました。

 

そのため最初のころは誰よりも顔はみんなに知られていたと思います。

 

いこまちゃんは乃木坂のバラエティ番組でも見られるように面白い部分もあります。

「乃木坂工事中」や「nogibingo!」などでもたびたび活躍しているのを見かけます。

 

そういった番組をみているといこまちゃんは乃木坂をまとめている人物でもあると分かります。

乃木坂46のキャプテンは桜井さんですが、いこまちゃんもみんなをまとめている人物に

間違いないです。

 

 

いこまちゃんがAKB48に?

いこまちゃんは交換留学生としてAKB48に加入していた時期があります。

いこまちゃんの代わりに乃木坂46に来ていたのは松井玲奈さんです。

 

いこまちゃんはAKBの総選挙にもでていますし、1人でAKBに踏み込んで

頑張ったと思います。

 

ちなみにいこまちゃんは総選挙で14位という素晴らしい結果を残しています。

 

どれだけ生駒ちゃんのファンが多いかということが分かりますよね。

 

AKB 兼任が終わってからは乃木坂46の12枚目シングル『太陽ノック』のセンターを

つとめています。

 

本人はAKB で学んだことを生かしたいといっていましたね。

スポンサーリンク

 

いこまちゃんはなんでセンター落ちした?

いこまちゃんは乃木坂デビューしてよく頑張ったと思います。

まだよく分からないなかで40人くらいを引っ張るセンターをつとめた分けですから、

相当の重圧などとても苦しかったと思います。

 

1stシングル『ぐるぐるカーテン』生駒里奈

2ndシングル『おいでシャンプー』生駒里奈

3rdシングル『走れBicycle』生駒里奈

4hシングル『制服のマネキン』生駒里奈

5thシングル『君に名は希望』生駒里奈

6thシングル『ガールズルール』白石麻衣

7thシングル『バレッタ』堀未央奈

8thシングル『気づいたら片思い』西野七瀬

9thシングル『夏のFree&Easy』西野七瀬

10thシングル『何度目の青空か?』生田絵梨花

11thシングル『命は美しい』西野七瀬

12thシングル『太陽ノック』生駒里奈

13thシングル『今、話したい誰かがいる』白石麻衣、西野七瀬

14thシングル『ハルジオンが咲く頃』深川麻衣(卒業)

15thシングル『裸足でsummer』齋藤飛鳥

16thシングル『サヨナラの意味』橋本奈々未(卒業)

17thシングル『インフルエンサー』白石麻衣、西野七瀬

18thシングル『逃げ水』大園桃子、与田祐希

19thシングル『いつかできるから今日できる』西野七瀬、齋藤飛鳥

 

       

出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search  出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search     出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search

 

         

出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search   出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search      出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search

   

出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search   出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search

     

出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search    出典:https://search.yahoo.co.jp/image/search

 

これは乃木坂46の代々のセンターです。

上から順番に

生駒里奈   白石麻衣   西野七瀬

与田祐希   大園桃子   生田絵梨花

齋藤飛鳥   深川麻衣

堀未央奈   橋本奈々未

です。

 

ここでようやく今回の本題ですが、なぜセンターを落とされたのか?です。

 

まずいこまちゃんの握手会の人気ですが、実は1位になったことがないんです。

逆に白石麻衣さんは常に3位以上といったすごい人気です。

 

ほかにいこまちゃんはデビューしてすぐのセンターなので重圧をやばかったと思います。

 

またいこまちゃんはステージで立ちくらみしたり、6枚目シングル選抜発表の時号泣しました。

 

これは本人も言っていましたが、このようになったのは解放感があったらしいです。

デビューからずっとセンターを努めていたので解放されるのは間違いないです。

 

このような理由でいこまちゃんはセンター落ちしたのだと思います。

落ちというのはそもそもおかしいと重いますがネットではこう噂されていますね。

 

 

まとめ!

いこまちゃんのことをたくさん書きましたね。

 

そもそもセンター落ちという言い方はおかしいですが、

センターではなくなった理由は上記に述べた感じですね。

 

 

今後もまたセンターになることもあると思うので、そのときは応援しましょう。

スポンサーリンク


テレビで放送されない乃木坂の動画をスマホで見るには?

スポンサーリンク